外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】

 

外壁塗装の耐用年数

一般的に家を建ててから10年目が目安と言われてます。

外壁塗装をしたらその塗装後10年は維持できるそうです。

 

もちろん塗料にも依りまして、フッ素系だと15年~20年はもつと言われてます。

ただその場合コスト面で割高になったり、といろいろメリットとデメリットがあるようです。

 

もともとの外壁塗装をやる目的を明らかにすればどういう工法を選択すべきか見えてくるんじゃないかと思います。

・補強、劣化を防ぐ

・雨漏りなどの水の浸入を防ぐ

・家を長持ちさせる 等々

 

それで、なぜ外壁塗装が必要と感じたかもリストアップすることでより明確化されるんじゃないかと。

・ひび割れがある

・塗装が剥がれている

・外壁に汚れが付着している

・カビが生えてる

・チョーキング現象(外壁に触れると白い粉がつく) 等々

 

ここまではサイディングの話です。

屋根も大事な検討要素です。

 

一般的な耐用年数は

・トタン屋根は10~15年

・スレート屋根は15~20年

・瓦屋根は40年以上

 

ですが、紫外線の影響だったり雨や雪の影響で

通常より劣化が早かったりもします。

 

今お住まいの気候や場所によっても変わってくるということですね。

 

上記を踏まえてやるべき時期や工法も検討したいですね。

単純に耐用年数が長ければいいというものではなさそうです。

 

将来的に何回か行うことを前提に考えてみることも大切なんじゃないかな、と思います。

 

あとは、建物自体の耐用年数も関係があるようです。

家自体の耐久性も加味した上での総合的な判断を促す専門家もいらっしゃるようです。

 

コスト面は相場を知ることが大事かと。

自分で一社一社探すより紹介サービスを利用した方が確実かと。

 

 

 

プロフィール

はじめまして、ケンジと申します。

外壁塗装に関しては素人ですが、次またやるときのために調べてきたことや体験したことなどをまとめていきたいと思います。

© 2018 外壁塗装 rss